忍者ブログ
木製家具・小物製作 bügelのものづくり、nagasaki、ぶらり旅ブログ。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ばーちゃん
性別:
女性
自己紹介:
長崎で小さな木の家具を作っています。

名前は bügel。「ビューゲル」と読みます。
ドイツには行ったことないけどドイツ語です…
ブログ内検索
カウンター
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/24(Wed) 22:40:42
最近、とある道の駅が半分職場な私。

夕方、
「北海道の○○といいますが、今昆虫の道の駅でして、間に合いそうにないんですよ、そちら18時まででしょ?」
というかなり焦った感じのおじさんから電話が。
(昆虫の道の駅とは、平戸の「昆虫の里たびら」だと思われる。)


おお、道の駅っぽい電話じゃないか!とちょっと感動?しました。

そこでまず思い出したのが、私の友人3人がやっている道の駅部(九州限定)。
それについて行った時、これに似た感じで道の駅の人に焦って電話をしていた気がする。

彼らは、いかに効率よく一日でいくつ道の駅のスタンプを押せるか!ということに活動の焦点を定めていたように思うんだけど、

そのおじさん、
「間に合わないかもしれないので、なんかコピー用紙にでもスタンプ押して、わかるとこに置いといてくれませんか?そういうのだめですか??こっちの人運転のスピード遅くてね〜40km/hくらいで走ってるでしょ?」って。

北海道の道路と一緒にされても困るけどさ、
そこまで必死にスタンプだけの為に頑張るとは。
そしていくら北海道から来たとアピールしてもそれは邪道ではないのですか!!
もしかして、他の道の駅とかにも電話してて夜通しスタンプを押された紙の回収に行くのか!?



他のお土産とか、名所とかどうでもいいんだね…とか思いながら快くOKし、

「焦らず安全運転で。」といって電話を切りました。
私が帰るまでには現れなかったけど、無事にゲットできたかなー。


ということで道の駅部の方、こういう方法もあるらしいよ。
PR
2009/08/20(Thu) 23:44:44
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
まいど。
K條先生らしき人がうちにも。
まいた餌にかじりつきました。
伊三郎 2009/08/21(Fri)09:23:26 編集
あっ
やたー!
仕事決まったの師匠に報告してなかった!
ばーちゃん 2009/08/21(Fri)22:52:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]